おかえり・・・そして我が家の台所事情

お試しに行っていた翔とガスが帰ってきた・・・。
ガスに当たっては既に「アーニャ」という新しい名前が付いていました。
d0233224_22394056.jpg

なかなかヒト見知りのアーニャ・・・でもそれを受け止めてくれ長い目で見守ってくれていました。
ところがしばらくたったら、お子さんの猫アレルギー発覚!
お子さんは大丈夫!と言ってくれましたが、そうはいきません
そして泣く泣く返されました。

そして翔。この子はとっても人懐こく物おじしない子です。
そんな翔も知らないお家で緊張したのでしょう。ちょこっと体調を崩してしまいました。
体調を整え再チャレンジです。
d0233224_22423959.jpg



そして2匹が我が家に帰ってきました。
今の我が家のおチビ達・・・写ってませんが他に仔猫のご飯が終わるのをじっと待つ、会の預かり成猫さん〇匹、家猫〇匹・・・
d0233224_22471560.jpg


ありゃりゃ、いったい何匹いる事やら・・・!
そんなんで我が家の台所事情はヒートアップ。ニャンゲル係数ドッカーン!008.gif
ガツガツ食べる成長期です。
しかし一番チビの5匹兄妹が心配の種。成長に問題だらけ。
なかなか大きくなりません。
そのため病院で補液等治療が必要な子達です。

この6月は伝染病がでたり、この様に仔猫の保護依頼がピークだったり、弱い仔猫がいたり、先日のデコのような子がいたり、病気の子がいたりで医療費が莫大な支払いになりました。
まだまだこれからも続きます。
会費と助成金と募金で成り立っている猫の会ですが、こちらも台所事情が厳しい状況です。

皆様にお願があります。
ご支援(募金)のご協力をお願い致します。
必ずしも健康な子達が保護されるわけではないので、このような子達の命を1匹でも多く救いたいと思っています。
そして、まだまだ保護依頼が予想されるので仔猫の預かりさんをして下さる方を募集しています。


何卒ご協力を宜しくお願い致します。


青梅市で毎月第1,第3土曜日に猫の里親会をしています。
よろしければポチっとしていただくとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
[PR]

by hgjhgjdf | 2015-07-01 23:44 | | Comments(1)

Commented by ヒョウタン池の主 at 2015-07-02 17:46 x
こんにちわ。
調べたのですが殺処分される猫の24%が家族の誰々が猫アレルギーだからという実に呆れた理由で飼い主本人が保健所に持ち込み処分を依頼するそうです。
私も実家の家族もアレルギーの気がありますがそんな理由で手放そうなどと考えた事は一度もありません。

家族の誰々がアレルギーだから、鳴き声がやかましいから、譲り受けた猫の病気が発覚したから、こんな理由で暫く経ってから保健所に持ち込み家族同然のペットの殺処分を依頼する。又は譲渡元にコンビニの商品でも返品するかの如く手放すのが辛いフリをしながら返す。

私と私の家族の感覚からしたらこんな神経の人間がいるというのは信じたくない現状ですね。