譲渡しました。

障害猫のキラリちゃん譲渡になりました
d0233224_22215916.jpg

里親会に来られてキラリを見て気になる・・・気になる・・・といって悩んでおられました。
もちろん今の障害の事、今後の事色々お話しました。
その場では、決められず帰られ後日連絡が入りました。
「ぜひ、我が家に迎えたいのですが・・・」と。
この方、4年ほど前に我が会から1匹譲渡している里親さんです。
犬2匹と猫8匹のにぎやかなお宅です。
里親さん自身とてもおっとりしてた穏やかな方で猫が大好きな方です。
改めて障害の事、将来の不安に対しお話しましたが、とてもご理解があり覚悟も感じられました。
あとはキラりが先住猫さんたちとうまくやっていけるか・・・

お試し期間も終わり、正式に譲渡の連絡が入りました。
先住猫ともうまく溶け込め、一緒に寝たりしているそうです。
そして名前が「くるみちゃん」になりました。

毎日のように里親さんから幸せ便りが届きます。
先日も2回目のワクチン接種に行って来年の2月に不妊手術の予約もされたそうです。
「小さいお目目がかわいいねと言われ、短所も個性になるんですね」とおっしゃっていました。

くるみちゃん良かったね。
これからどんなことがあってもあなたを守ってくれるヒトがいるから大丈夫だよ。
安心してね。
いっぱいいっぱい幸せになろうね。

里親さんありがとうございます。
なかなかこのような子は里親が見つけにくいのは事実です。
そんな中、里親になっていただきありがとうございます。
里親さんのやさしさに会員一同感謝致します。
どうぞくるみちゃんを宜しくお願い致します。


青梅市で毎月第1,第3土曜日に猫の里親会をしています。
よろしければポチっとしていただくとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
[PR]

by hgjhgjdf | 2015-11-30 23:02 | | Comments(0)