幸せいっぱいの思い出を持って・・・

ついにその日がやってきた。
今朝4時55分啓ちゃん旅立ちました。
預かりさんのもとで最後まで頑張った啓ちゃん。お疲れ様。
そして一生懸命看病をしてくれた預かりさんお疲れ様、そしてありがとうございました。
結局最後の何日間はご飯も食べられず哺液のみでしたが、預かりさんの手厚い看護により
素晴らしい最後を迎えたと思います。

とても外が好きだった啓ちゃん。
逝く前日の写真です。
d0233224_22395345.jpg

散歩に行って草の上で思い切り呼吸をしたことでしょう。
チクチクする植物も体にくっつけて・・・そのチクチクを預かりさんがとってるときにゴロゴロ鳴いたとの事。
啓ちゃんは生きてる事を感じたと思います。
残された命。
どのように使うかはそれぞれ・・・。
最後まで猫として、生き物として一生懸命生きてきたと思います。
素敵な最後の迎え方だったのではないでしょうか?

啓ちゃんは今までどのような生きざまだったかはわかりませんが、
きっと旅支度のカバンには最後の預かりさんと草の上で日向ぼっこをしている思い出を詰め込んだと思います。
そしてそのかばんを持ってあちらの世界への虹の橋を渡った事でしょう。

亡骸は会の子達が眠っているゆずの木の下に葬りました。
安らかに・・・
私達は啓ちゃんの事を心に刻んでおくからね。本当にがんばりましたね。
最後まで一生懸命生きた啓ちゃんさようなら・・・。


青梅市で毎月第1,第3土曜日に猫の里親会をしています。
よろしければポチっとしていただくとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村
[PR]

by hgjhgjdf | 2015-12-12 22:47 | | Comments(0)