にゃん

我が家の家猫のにゃん。
18歳のオス猫である。ヒトにしてみたら88歳くらい?
もう立派なジイさんである。
d0233224_1122021.jpg

このにゃんの前に同じ茶白のニャン太郎という猫がいた。
ある日ふと現れご飯をあげたらその日からすんなり我が家の一員になった猫である。とてもよく出来た猫で、
どんなヒトも大丈夫でとにかく可愛げのある猫だった。
どちらかと言うと犬派だった主人を猫派に変えた魅力のある猫だった。
ニャン太郎が死んでしまい、猫が欲しいねと思っていたらスーパーに里親募集のポスターが張ってあり
見に行って出会ったのがにゃんである。

1件のお家に伺って確か何匹かいたと思う。
やっぱり茶白が気に入り引取った。
家に着いて改めて見てビックリ。
しっぽがない!
今でこそ少々偉そうにネコについて書いてる時もあるけど、しっぽがない猫なんているとは思わなかった。
(全くないわけではない、いわゆるジャパニーズボブテールってヤツですね) 
このにゃん大きくなるにつれてなかなやっかいな猫に育ってくれました。
噛むわ、マーキングをするわ(5か月には玉を取らせてもらいました)家のメス猫に対し、ストーカーをするわ襲うわでどーしょうもないオス猫だった。脱走もしたなー。
とにかく我が家のボスとして君臨していた。
そして、体もとっても丈夫!風邪なんてひいたって自力で治していた。
次々猫が来るんでストレスだったんでしょうね・・・お腹にドでかいハゲができたけど今ではすっかり毛が生えている。
この歳でも歯も全く丈夫で口内炎もなし。医者にかかることなんてほとんどなかった。

でもね、さすがに歳には勝てないんだよね。
今ではほとんど寝ている。それによくもどすし・・・朝起きた時は特に気を付けないとグニャと踏んでしまうこともしばしば・・・。
耳も遠いのかな?聞こえてるんだか、聞こえていなんだか?無反応。
健康診断を受け血液検査をしたが、腎臓がちょっと注意ってくらいで問題なし。ご飯もそれなりにしっかり食べる。

若かりし頃はどーしょーもない猫だった。もちろん可愛いところだってあったわよ。
今は若い時とは違いジイさんになったせいかとっても可愛く思える。体も小さくなったしね。
キャンプにも一緒に行ったりして子供の成長と共に一緒に大きくなった猫である。
私が寝るときは必ず私の枕により掛りながら寝てくれる。

しかしこの年齢になったらいつどんなことが起きても不思議ではない。
今はいっぱいいっぱい「にゃん?、にゃん?」と声かけをしてお話をしているが、ついつい目がウルウルしちゃうんです。あたしも涙もろくなってるんで・・・。
あとどのくらい一緒にいられるかわからないけど、最後のその日を迎えるまで一緒に楽しく過ごしたいと思う今日この頃である。。
d0233224_1312625.jpg
d0233224_131421.jpg

だらだらした文を読んでいただきありがとうございました。

青梅市で毎月第1,第3土曜日に猫の里親会をしています。
よろしければポチっとしていただくとうれしいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青梅情報へ
にほんブログ村


里親募集中の子のアルバム制作致しました。
ご覧下さい。

☆ネット上でも里親さんを募集しています。
ネコジルシ



こちらのバナーから楽天商品を普段通り購入されますと、広告費としておうめ猫の会にもポイントが加算されます。
購入者様には損はありません。
ポイントを寄付としてご協力よろしくお願いいたします.

☆リサイクル活動のご支援をお願いします☆


ご自宅で眠っている猫関係の不用品がありましたら、ご寄付をお願い致します。
リサイク品として販売し、その売上金を会の運営費に充当させて頂きます。
もし御座いましたら、里親会の会場までお願い致します。
(大きい物でしたら、取りに伺います)

ご協力宜しくお願い致します。

※出来ましたら、未使用品、使用頻度の低い物でお願い致します。
※壊れている物、部品の足りない物、修理の必要な物はお受け出来ません。


☆欲しい物☆
 猫トイレ・トイレ砂・フード類・ケージ
 ヒーター・ベッド・おもちゃ・フロントライン等

[PR]

by hgjhgjdf | 2016-04-28 01:54 | | Comments(0)