人気ブログランキング |

ブログトップ

青梅ニャンだふる☆Life

2019年 06月 11日 ( 1 )

譲渡について。

d0233224_02075865.jpg
譲渡について。

譲渡の時に譲渡誓約書というものに
一筆書いていただくのですが、それでも違反する方が多くて
今回、ブログに書かせて頂くことにしました。

明るい話ではなくて申し訳ございません。
でも、大事なことなので敢えて踏み込みます。

譲渡誓約書には
「避妊、去勢手術は―年―月末までに行います」
「やむを得ない事情でこの猫を飼えなくなった場合はおうめ猫の会に連絡、相談し、承諾を得てからの対処をします」
など、書いてあります。

それを承諾し、サインをくださったのではないのですか?
こんな紙切れ1枚の約束など反故しても良いという考えでしたら里親さんにならないでください。

なぜ、猫を迎えようと思ったのですか?
幸せにしてあげたい、大事にする、そんな気持ちは最初だけでしたか?
それとも、そもそもなかったのですか?

本当に今年は反故されることが増え
その猫達を育ててきた預かりは頭を痛めております。

預りが寝る間も惜しんで、愛情をかけて
病気になれば病院にかけつけ
ほぼミルクから育ててる子はさらに手をかけて育てています。

そんなこと、知らない。それでもいいです
でも、その猫を家族として迎えてくれる、幸せにして貰えると思ってお渡しするのに...。

簡単に約束を破らないでください。
簡単にその子を不幸にしないでください。

所詮、猫だろう?そう思うなら飼わないでください。

今後は今より厳しく対応、対処していくしかなくなります。
おうめ猫の会はほかの団体よりも譲渡がしやすい会だと思います。
ですが、今年は反故が酷すぎます。

お願いします。
迎えた猫ちゃんは大事にしてください。
迎える際に嘘はつかないでください。
信用が大事なやりとりなんです。
それをご理解の上で里親さんになってください。

若輩者が偉そうに申し訳ございませんが
猫ちゃんの幸せのため、厳しい話をさせていただきました。

あと、脱走にも必ず気をつけてください。
少しの油断で脱走する子もいます。
もし脱走した場合は迅速にご連絡くださいませ。

遅くなればなるほど見つかりません。
こちらもご理解よろしくお願いいたします。

譲渡あと、たまにご連絡ください。
mailでも構いません。
現状をお知らせいただけると大変嬉しいです!!🥰

mail→oume.neko@gmail.com

最近ですとLINEなどもあります。
預かりとご連絡とって下さいませ。
(お試しもしくは譲渡の時に名刺をお渡ししておりますのでそちらに連絡ください)



by hgjhgjdf | 2019-06-11 23:07 | 大事な話 | Comments(0)